カテゴリー「 士業 」の記事

40 件

世の中には法律に関連したさまざまな専門家がいますが、なかでも司法書士は不動産登記や供託などといった、法務局に提 …
相続登記を個人で行うことは可能です。
相続する遺産の中に不動産がある場合は、不動産相続を行うことになります。
司法書士は、登記手続きを行うときに必要になるスペシャリストです。
不動産相続に関わる各種手続きは、個人でできないこともありません。
遺産相続で不動産を相続する場合は、自分でも手続きができるものなのでしょうか。
不動産相続の相談なら司法書士事務所が信頼できます。
不動産相続を行うときには、司法書士に相談することが欠かせないと考えられています。
不動産相続をする場合は、相続人がなくなった場合がこれに該当します。
家族や親戚が亡くなると、その人か生前に所有していた財産はその相続人が受け取ることになります。
PAGE TOP