脱毛についての情報です

脱毛についての情報です

女の子なら本来はないはず(ということになっている)身体のムダ毛。

でも実際は全身どこでもあちこちから生えてきてしまうので、毎日お風呂でカミソリを使って一生懸命、全身の毛を剃っている人は多いでしょう。

それでも次の日にはちゃんと剃ったはずの腕に、まるでトゲのようにムダ毛が生えているのを見てしまった日にはショックです。

外に出ることはできないし、ましてや男の人に会うこともできません。

実際、うっかり気付かずに彼氏に指摘されてしまった人もいるのではないでしょうか。さらに肌は荒れてサメ肌になってしまい、剃った毛が皮膚の下に埋没して黒くなってしまったり、誰もが一度はこのような失敗を経験していると言われます。

自己処理でムダ毛をお手入れするにはこのように限界があります。


そもそも毎日、全身のお手入れをするなんて面倒すぎではないでしょうか。

この辺りで脱毛を考え始める人が多いようです。

赤ちゃんのようなつるすべの素肌が手に入るとか、キャンペーンでお得になるとか書いてある広告がなんとなく気になるようになるのです。

脱毛サロンに通うようになるきっかけは、だいたい皆さんこのように自己処理の挫折から、ということが多いようです。脱毛サロンを比較してみると、いくつか種類があることに気付きます。



最も大きな違いは医療系とエステ系です。

といっても、両者にそれほど違いはありません。


どちらも毛根部分、つまり毛根部分や毛乳頭に光を当てて、毛のメラニンの黒い部分に光が反応することで、毛根が破壊され、毛が抜けるのです。

医療系ではよりレーザーを、エステ系ではフラッシュを使用しており、前者の方が照射パワーが高いため、より高い効果が期待できます。

また、医療系は医師が必ず常駐しているため、一人一人に合わせた照射パワーを判断したり、万が一、皮膚のトラブルが合った場合にも医療的な処置が適切にできるというメリットもあります。
一方、医療系はエステ系に比べて費用が若干かかることがあります。

しかし、施術の回数にもよるため、一概には言えません。



また他には、プランや店舗数によってもお店の違いが、若干ありますが、サービス内容にあまり大きな違いはありません。迷ったら、期間限定のキャンペーンをやっているところでお店を選んでも良いかもしれません。

あるいは、既にサロンに通っている友達から感想を聞いてみて、良さそうなところにお友達紹介キャンペーンを利用して行ってみるというのも良いでしょう。


脱毛サロンは予約がなかなか取れないのではないかといつ心配の声も時々聞かれます。

しかし多くの脱毛サロンでは、平日も夜遅くまで営業しており、系列店なら毎回どこの店舗でも同じ料金で同じサービスを予約することができるというシステムを取っています。
なので、平日のお仕事帰りにも、休日の空き時間にも通うことができます。予約の取りやすさ、店舗の様子の確認も兼ねて、一度説明の予約をして、実際のサロンを見に行ってみるのも良いかもしれません。

施術の流れや料金システムも含めて、分からないことはサロンのスタッフに聞いてしまいましょう。
一度説明を受けに店舗へ入ってしまったら、しつこい勧誘を受けるのではないかという声も聞かれますが、心配はいりません。


以前はそのようなしつこい勧誘が問題になったこともありましたが、現在は法律の規制がありますし、サロンも自主規制を行っています。

料金も、光脱毛が普及してからは、それほど高価なものではなくなりました。
感覚としてはローンを組むというよりも、趣味のスクールにお月謝を払うくらいの感じかもしれません。


お店の雰囲気、脱毛の流れ、システム(通う回数と間隔、かかる期間、料金)、スタッフのサービスなどに納得できたら、いよいよ脱毛スタートです。

脱毛をする部位は、どこが多いのでしょうか。
もちろん全身まとめてという人もいるでしょう。


パーツを選んで、となると、ワキ、腕、脛、膝下、VIO、背中辺りが一般的です。

どのパーツも、自分ではなかなかきれいに処理しにくいところです。どこのサロンでもたいてい共通している大まかな施術の流れですが、まずサロンへは手ぶらで行きます。

そして、お店で用意してあるガウンへ着替えます。VIOなどの施術箇所によっては、使い捨てのショーツに履き替えます。

念のためですが、スタッフはどこも女性のみです。

光による照射を行うため、施術後は皮膚が軽く火照るような感じがすることがあります。ですので施術前に、肌をクールダウンさせるためのジェルをたっぷりと塗布します。

そして照射をおこないます。

スタッフが照射の機会を手に持っていて脱毛箇所に当てます。
一ヶ所に当てる時間は数秒、回数は数回です。この辺りの、一回の施術にかかる時間はサロンによっても若干異なります。

照射後は再びジェルを塗布します。

ジェルはクールダウンをするだけだなく、肌のきめを整える効果もあります。

一通り施術が終わったら、再び着替えてすぐに帰ることができます。
サロンによってはお茶のサービスがあるところもあります。

脱毛は痛くないのかと心配をする方もいるでしょう。
かつての針を使ったニードル脱毛は痛いと言われていたので、脱毛は痛いというイメージが定着してしまいました。
しかし光脱毛では、レーザーまたはフラッシュを毛根部分に照射するのみなので、ほとんど痛みがないか、あるとしても少しパチンとするくらいです。
一般的に、毛が太いところほど、より痛みを感じます。

例えばVIOなどです。



しかしVIOは面積が小さいので、痛みを感じたとしてもすぐに照射が終わってしまいます。

逆に脛などの面積が大きいところは毛も太くないので、ほとんど痛みを感じません。
ただし、施術後には注意点があります。まず、施術した箇所を温めないことです。照射を行った部分には熱がこもっています。

温泉やサウナはさらにその部分の温度を上げてしまうことになるので、軽いやけどに近い状態になることもあります。

これも同じ理由で、肌を赤く傷めてしまいます。
日焼け止めを塗るなどの対策を取りましょう。
それから肌のダメージをできるだけ抑えるために保湿を欠かさず行いましょう。
サロンでの施術後はクールダウンと保湿を兼ねたジェルを塗布してくれることが多いですが、自宅で毎晩、保湿クリームなどでお手入れを行うことで、よりすべすべの肌を保つことができます。


脱毛サロンに通ってみて、効果はどのくらいあるのでしょうか。

また、どのくらいの期間、通えば良いのかなど、疑問に思っている方もいるはずです。脱毛は、毛周期といって、毛の生え変わるサイクルの中で、毛が生えてきたタイミングで行うのがもっとも効果のあるやり方です。

一度脱毛しても、その時点では毛周期の中の休止期、つまり毛がまだ生えていない期間にある箇所も多いのです。


毛周期には個人差があるのですが、休止期にある毛が生えてくるまで大体、2ヶ月間おいて次の施術を行うシステムを取っているサロンがほとんどです。

実際に、毛が薄くなってきたという効果を実感し始めるのは、2回目または3回目の施術後という人が多いです。ほとんどの毛が無くなったと実感するまで、少なくとも6回の施術が必要だと言われています。
毛が濃い部分や、もっと完璧に脱毛をしたいという場合はさらに4回から6回くらいの施術を受ける必要があります。

ですので、トータルで脱毛が終わるまでには約1年から2年くらいかかるとみておくのが良いでしょう。そこまで待てない、という方には、スピード脱毛をお勧めします。


スピード脱毛では半年から一年くらいで一通りの施術を完了することができます。

Copyright (C) 2016 脱毛についての情報です All Rights Reserved.