脱毛方法ごとに異なるメリットとポイント

脱毛方法ごとに異なるメリットとポイント

数ある脱毛方法の中でも、最も手軽に行えるのが、カミソリを使った自己処理ではないでしょうか。
実際に、カミソリ自体は100円ショップでも購入出来るほど安いとあって、金銭的にサロンやクリニックに足を運ぶ余裕がないという方にとっては、大きなメリットです。

そんなカミソリを使った脱毛方法に取り組む場合、ポイントとなるのがムダ毛の柔らかさです。基本的に、ムダ毛は柔らかい状態の方が、剃りやすいと言われています。


そこで、剃る前に蒸しタオルでムダ毛を柔らかくするといった、一手間を加えましょう。こうした一手間が面倒に感じる方は、入浴中にカミソリで自己処理を行いましょう。

入浴中は湯気でムダ毛が自然と柔らかくなるので、蒸しタオルを用意する必要がありません。


また、シェービング剤を必ず塗ってから剃るという事も、ポイントです。
よくボディーソープなどをシェービング剤の代わりに使っている方もいますが、ボディーソープでは肌を傷つけてしまいます。


そこで、必ずシェービング剤を塗ってから、剃るようにしましょう。

さらに、ムダ毛の生え方をよく見て、ムダ毛が生えている方向に剃っていくようにしましょう。

決してムダ毛の生え方と逆の方向に剃る事や、カミソリを強く肌に押し付けるような剃り方はやめましょう。毛抜きを使った脱毛方法は、自己処理の中では、比較的長期間つるつるの肌をキープ出来ると、人気を集めています。



また、毛根からしっかりとムダ毛を抜く事によって、ムダ毛を生成するペースが落ちるとも言われています。


ムダ毛を生成するペースが落ちると、薄く細いムダ毛しか生えて来なくなります。
勿論、その為には定期的に毛根からしっかりと毛抜きで抜く必要がありますが、ムダ毛の量や太さを気にしている方にとっては、嬉しいメリットと言えるでしょう。

そんな毛抜きを使った脱毛方法に取り組む場合、まずは肌を清潔な状態にしましょう。
肌が清潔でない状態でムダ毛を抜いてしまうと、毛根に雑菌が入って肌トラブルが起きる可能性があります。

こうした肌トラブルを予防する為にも、必ず清潔な状態にしてから、毛抜きを使いましょう。
ムダ毛を抜く際も、毛の流れに沿って抜くのがポイントです。

毛の流れに沿わず、逆に抜くと毛穴に強い刺激を与えてしまいます。

さらに、毛抜きでムダ毛を抜いた後の毛穴は開いた状態になっているので、冷水で冷やしたり、冷たいタオルをあてる事で、毛穴をキュッと引き締めましょう。

そして、雑菌の繁殖を予防する為に、化粧水でのアフターケアに取り組むのも重要です。

ドラッグストアで手軽に手に入る上に、肌触りが心地良いと人気を集めている脱毛方法が、脱毛クリームです。


脱毛クリームは毛穴の奥に入ってムダ毛を溶かすので、処理後の肌のザラつきを感じる事がありません。

そこで、カミソリで自己処理を行った後の、肌のザラつきを解消したいという方にとっても、脱毛クリームはオススメです。

また、脱毛クリームは肌を直接傷つける心配がありません。
しかも何度も使っているうちに、だんだんと生えてくるムダ毛が細くなって行きます。


その為、処理を行う間隔を長くする事が出来るとあって、自己処理を手間に感じている方にとっては、メリットが豊富です。
綺麗にムダ毛を処理するポイントとしては、ムダ毛が隠れる程度の適量を肌に塗るという事です。

ついたくさん塗った方が綺麗に処理出来ると考えがちですが、実際はそんな事はなく、たくさん塗ったからといって、早く処理出来るといった事はありません。

しかし、少なすぎると満足な効果が期待出来なくなってしまうので、ムダ毛が隠れる程度を守るのがポイントです。

さらに、水もしくはぬるま湯だけで洗い流すというのポイントです。ボディーソープなどを使ってしまうと、脱毛クリームに配合されている美容成分まで洗い流す事になってしまうので、水もしくはぬるま湯で洗い流しましょう。


電気シェーバーを使った脱毛方法は、カミソリ負けや肌荒れといった肌トラブルが少なく、肌への負担が少ないのがメリットです。

また、肌当たりが優しいというメリットから、デリケートゾーンのムダ毛の自己処理にも、安心して使えると言われています。

さらに、コンパクトサイズに設計されている電気シェーバーが多いので、持ち運びもしやすく、旅行カバンの中に入れても邪魔になりません。
そんな電気シェーバーを使った脱毛方法では、ベビーパウダーを使う事をオススメします。

何故ならベビーパウダーで肌をサラサラにする事によって、電気シェーバーの滑りが良くなるからです。
その上、肌当たりをさらに優しくする事が出来るとあって、肌への負担を最小限にまで抑える事が出来ます。

その為、肌が弱いという方でも、電気シェーバーなら安心してムダ毛の処理に使う事が出来ます。綺麗に脱毛を行うポイントとしては、肌に対して垂直に当てるという事が大切です。


多少肌に押し付けても問題はありませんが、あまりにも強く押し付けては、肌に負担を与える事になるので、力加減には注意しましょう。

アフターケアは必要ではありませんが、綺麗な肌をキープしたいのであれば、化粧水などで保湿ケアを行う事をオススメします。光脱毛は、サロンで施術を受ける事が出来ます。

この光脱毛は、メラニン色素にだけ反応する波長の光を肌に照射し、毛根にある発毛システムにダメージを与えるという脱毛方法です。発毛システムにダメージを与えてから、肌の新陳代謝に合わせて、およそ数日から数週間の間に、ムダ毛が抜け落ちて行きます。
そんな光脱毛を実施しているサロンは多数あり、通いやすいサロンを選ぶ事が出来るというメリットがあります。


また、価格に関してもキャンペーンを活用すれば、1部位1、000円以下で施術を受けるといった事も、決して不可能ではありません。これはサロンが多数ある事によって起こる、価格競争によるものです。その為、あまりお金をかけたくないと自己処理をしていた方でも、光脱毛を選べば、あまり変わらない金額で施術が受けられると言われているほどです。

さらに、自己処理の場合は、施術前後のケアも自分自身で行うのが基本でした。

その点、サロンで施術を受ける場合は、施術前後のケアもスタッフが行ってくれます。


しかも、ケアに用いられるローションなどは、サロンごとに独自で開発されたものばかりです。


その為、美容成分をたっぷり含んだローションによるケアが受けられるとあって、美肌を手に入れる事が出来ます。



医療レーザー脱毛は、クリニックで施術を受ける事が出来ます。医療行為とみなされる為、肌に照射される光は、サロンでの光脱毛のおよそ3倍とも言われているほど、強力です。

その為、どんな脱毛方法よりも高い効果を短時間で得られるとあって、スピーディーにムダ毛を無くしたいと考えている方から、人気を集めています。また、医療レーザー脱毛では、永久脱毛を実現する事が出来ます。サロンでの光脱毛では、ムダ毛が薄く細くはなるものの、永久脱毛とまでは行きません。



しかし医療レーザー脱毛の場合、ムダ毛を成長させる毛乳頭を破壊するので、永久脱毛が行えます。

さらに、医療行為とみなされているだけあって、施術前には医師による肌の診断が受けられます。

その為、医師が肌質や毛質に応じたマシンを選んで、出力も調整してくれます。

肌に適した出力に調整してくれるという事は、肌トラブルが起こりにくいというメリットに繋がります。しかも施術そのものも、医師もしくは看護師が行うとあって、万が一肌トラブルが起こったとしても、適切な処置が施されるので、安全性が高いと言えるでしょう。

Copyright (C) 2016 脱毛方法ごとに異なるメリットとポイント All Rights Reserved.