うなじ脱毛はエステサロンやクリニックに任せましょう

うなじ脱毛はエステサロンやクリニックに任せましょう

女性のうなじには意外と多くの産毛が生えているものです。全部取り除いてすべすべにしたいと思っても、腕や足のようには自分の目では見えないので、合わせ鏡を使うか、家族や友人に頼んで剃ってもらうしかありません。



それでツルツルの肌にすることが出来たとしても、産毛はまたすぐに伸びて来るので、また同じことをしなければならないでしょう。


誰かに頼むのが悪いと思い、うなじのムダ毛をそのままにしていると、浴衣や水着を着たときに、後ろに立つ人に見られてしまいます。産毛は細くて、腕や足の毛のようには濃くないので、生やしたままにしている女性も多いですが、肌のくすみの原因になります。

浴衣や水着の似合う、セクシーなうなじにしたいなら、余分な毛はすべてなくすことが大切です。

誰にも迷惑をかけることなく、長期間綺麗な肌をキープしたいときは、エステサロンやクリニックで脱毛するようにしてください。
カミソリや除毛クリームで処理すると、肌の弱い人は湿疹などの肌荒れが起こることがありますが、業務用脱毛器や医療レーザーなら安全にムダ毛をなくすことが出来ます。
肌の美しさも長持ちするので、うなじのムダ毛が気になる方は、エステサロンやクリニックに行きましょう。


うなじのムダ毛を自己処理したいときに役立つアイテムといえばトリマーなので、エステサロンやクリニックに行く暇がない方は購入するようにしてください。
トリマーならカミソリとは違って、自分の目では良く見えない部分であっても使いやすいので、うなじのムダ毛処理に利用しやすいのが特徴です。

肌を傷つけることなくムダ毛を取り除けるので安全なので、休日などの時間のあるときに、ゆっくり行うようにしてください。

合わせ鏡を使えばうなじを見やすいので、慎重にトリマーをあてて、動かすようにしてください。

わきや足などの太い毛には電気シェーバーの方が向いていますが、産毛のような細い毛はトリマーの方が適しています。トリマーは優しくなでるだけで、皮膚の表面に出ているムダ毛をなくせるので便利ですが、深剃りは行うことは出来ません。
ゆえに短期間でまた毛が伸びて来るので、そのたびに使う必要があります。

長時間すべすべの肌をキープしたい、定期的にトリマーを使って処理するのが面倒だと思うなら、最初からエステサロンやクリニックに行くようにしてください。業務用脱毛器や医療レーザーは皮膚の奥まで届くので、毛の再生が遅くなり、綺麗な肌を長続きさせられます。



うなじの脱毛にはコツがあるので、自己処理で綺麗な形に整えるのは難しいでしょう。

ただ単に生えているムダ毛を取り除くのではなく、仕上がりにこだわりたいなら、エステサロンやクリニックでプロに任せた方がうまくいきます。
自己処理すると、うなじの形が綺麗にならず、ななめになってしまうこともあるので、外出したときに恥をかくことがあります。

トリマーを使うときは、合わせ鏡で確認しながら行わなければならないので、仕上がりを良くするのは難しいですし、家族や友人に頼んでも、うまくいかないことがあります。

一度処理した後、毛が伸びて来るまでは変な形のままで過ごさなければならなくなるので、最初からプロに任せることをおすすめします。サロンやクリニックに行くと、脱毛前にカウンセリングを受けるので、そこで希望の形を伝えることが出来ます。


舞妓さんに多い、左右が長くて、真ん中がへこんでいる柔らかい形のW型や、まっすぐ綺麗に揃える形が人気があるのでよく考えてから決めましょう。

自分でどの形がいいのか、よくわからない場合は、担当者がその人に合った形を提案してくれるので、指示に従うようにしてください。カウンセリングでは、こちらの質問になんでも答えてくれるので、疑問点があれば、そこで解消しておくことが大切です。



エステサロンやクリニックでうなじ脱毛が完了するのには時間がかかるので、1回で終わることはありません。1回では効果を実感できない人がほとんどなので、すべすべの肌になるまでは、繰り返し通う必要があります。

毛には毛周期があり、この生え代わりのサイクルに合わせて脱毛しなければならないので、大体2~3か月に1回のペースで通うことになります。

毛周期のサイクルには成長期、退行期、休止期という段階があります。


現在の多くの脱毛法では、成長期の毛にしかダメージを与えられないので、早く終わらせたくても、ペースを守って通わなければ意味がないのです。
成長期の黒い毛根にしか作用しないIPL脱毛やSSC脱毛、レーザー脱毛の場合は毛周期に合わせ、2~3か月に1回のペースで通うしかありません。

もっと早くツルツルの肌になりたいという方は、SHR脱毛を採用しているサロンを選ぶことをおすすめします。


SHR脱毛は毛根の黒い色素ではなく毛包なので、毛周期に関係なく脱毛することが出来ます。

SHR脱毛は産毛に効果が高く、日焼けや金髪にも対応しているので、うなじをツルツルにしたい方には向いています。

しかも従来の脱毛法よりも低温で痛みが少ないのも魅力です。


うなじ脱毛の平均的な回数は、それぞれの毛の量や質、脱毛方法によっても変わりますが、大体6回も通えば、自己処理がいらなくなるといわれています。


うなじは範囲が狭いため、施術時間も短く、毎回すぐに帰ることが出来ます。
回数の目安を知りたいときは、カウンセリング時にスタッフに尋ねれば教えてくれます。

少ない回数で綺麗な肌になりたいなら、医療レーザー脱毛がおすすめなので、美容外科や皮膚科などのクリニックに通うようにしてください。

クリニックでは医師や看護師が施術を行ってくれるので、それぞれの人の皮膚の状態に合わせた対応が出来ます。
アトピー肌や敏感肌の人がエステサロンで施術を受け、もし肌荒れしてもその場で治療してもらうことは出来ません。
クリニックならすぐに治療が出来るので、高い安心感があります。

医療レーザーは高温なので、うなじの皮膚の奥深くにある毛の組織まで届いて焼切り、生えて来ないようにすることが出来ます。

永久脱毛と呼べるほど、効果が高いので、エステサロンに行くよりも綺麗な肌が長続きします。

痛みについては麻酔で抑えられるので、何も怖がる必要はありません。最近のマシンは冷却機能付きなので、麻酔なしでもそれほど痛みを感じないといわれています。エステサロンやクリニックによって、うなじ脱毛の料金は違うので、事前にホームページで調べるようにしてください。
少ない費用で済ませたいなら、複数をじっくり比較してからどこに行くかを決めるようにしましょう。とはいえ極端に安すぎると、技術に不安を感じてしまうので、費用の相場を知っておくと安心です。
口コミの評判もチェックし、総合的に良いと判断できるところで施術を受けるようにしてください。

うなじ脱毛の相場は、エステサロンの場合は1回で3、000円前後、6回で20、000円前後になります。

クリニックで施術を受けた場合の相場は、1回で10、000円前後、6回で60、000円前後なので、エステサロンよりは高いですが、永久脱毛が出来るので、妥当な料金といえるでしょう。

クリニックの医療レーザーの方が、サロンの業務用脱毛器よりも威力が強く、毛の組織を焼切るほどのパワーがあるので、高額になるのは当然だといえます。それに医療機関で脱毛を受けると、いざというときに治療をしてもらえるので安心感があります。

万が一火傷を起こした場合は、軟膏や痛みどめを処方してくれるので、症状を悪化を防げます。エステサロンでは治療行為は出来ないので、安全に脱毛したいときはクリニックに行きましょう。

Copyright (C) 2016 うなじ脱毛はエステサロンやクリニックに任せましょう All Rights Reserved.