男性にお勧めのワキガ治療

ワキガ治療の多くは、ワキの無駄毛を残す事ができません。

体臭の原因となっているアポクリン腺は、毛穴と繋がっています。ですので、アポクリン腺を壊す施術を行うと、一緒に毛根までもがダメージを負い、無駄毛が抜けてしまうのです。アポクリン腺は特にワキの下に多いので、施術を受ける事で、ワキの無駄毛は無くなります。女性であれば体臭も改善し、ワキの無駄毛も脱毛できれば一石二鳥と感じるでしょう。

ですが、男性の場合はどうでしょう。ワキの無駄毛が無いと、やはり男性としては気になるのではないでしょうか。ワキの無駄毛は残しつつ、体臭を改善したいという場合、「超音波法」と言うワキガ治療がお勧めです。超音波法は、アポクリン腺のみを破壊できる施術となっています。まず皮膚を1cm程度切開し、そこから超音波を発生させる器具を挿入します。そして超音波の振動により、アポクリン腺などの汗腺類のみを壊すのです。超音波は周波数を特定領域に合わせる事で、汗腺類のみを破壊する事が可能です。毛根は残せるので、超音波法ではワキの無駄毛を脱毛する事がありません。

ワキの無駄毛は残したいという男性に、超音波法は向いているワキガ治療と言えるでしょう。また、傷跡も約1cm程度と小さく、神経や血管を傷づけるリスクも最小限ですので、体への負担が少ない施術でもあります。入院の必要もないので、比較的行いやすいワキガ治療です。ただ、アポクリン腺が残ってしまうと、体臭軽減に繋がりません。超音波法を受ける際は、クリニック選びは慎重に行う事が大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *